メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

まぐろ 高直|江戸っ子夫婦が切り盛りする人情味あふれる魚の店(魚介・海鮮料理/日本橋)

情報提供:まとメシ

「焼き、煮付け、刺身。魚はこれだけ」。そう言って、にっと笑う「まぐろ 高直」店主の前島さん。日本橋で生まれ育った生粋の江戸っ子で、築地のマグロ仲卸で40年近く働いていた目利きのプロでもある。よって市場に旧知の仲間も多く、質のいい天然物を仕入れられるのだそう。

まぐろ 高直(最寄駅:日本橋駅)

日本橋で生まれ育った生粋の江戸っ子で、築地のマグロ仲卸で40年近く働いていた目利きのプロでもある。よって市場に旧知の仲間も多く、質のいい天然物を仕入れられるのだそう。取材日に並んだのは東京湾の太刀魚に銚子の金目鯛など個体を見極めた面々。看板のマグロはさっぱりした脂身のメバチと決めている。「何にする? 江戸前の太刀魚は味が違うよ」なんてやり取りして注文を決めるのも粋な気分だ。野菜小鉢は妻の孝子さんの担当。魚料理に寄り添う優しい味で、心もほっこり。あまりの居心地の良さにとぐろを巻いてしまいそうだ。

煮魚 金目鯛 1836円

金目鯛は頭とカマ部分を豪快に煮付けに。甘過ぎない味付けで、食材そのものの旨みが感じられる

お刺身 まぐろ 1080円

マグロはメバチ1本で勝負。クドくない脂の中トロと、酸味が程良い赤身が美味。

焼魚 太刀魚 1404円

東京湾で獲れた太刀魚の焼き魚は脂がのっていてふわっふわ。

いんげんゴマ和え 540円

女将さんが作るインゲンのごま和えは家庭的な味

まぐろ 高直

[住所]東京都中央区日本橋2-9-7 [TEL]03-3281-5826 [営業時間]17時~22時半(22時LO) [休日]土・日・祝 [席]カウンター8席、テーブル10席、計18席/全席喫煙可/予約可/カード不可/サなし、お通し432円別 [交通アクセス]都営浅草線ほか日本橋駅D3出口から徒歩1分

電話番号 03-3281-5826
2017年9号発売時点の情報です。

関連記事

これぞ隠れ家!日本橋の地下に広がる秘密のコの字酒場|小野屋(居酒屋/日本橋)
何を食べても感涙必至!山形&山梨の美味を日本橋で堪能|ジジ&ババ(洋食/日本橋)
ため息が出るほど美しい「カステラ」が文明堂の自慢の逸品!|BUNMEIDO CAFE(カフェ/日本橋)
立ち食いなれど味は本物の「寿司」!江戸っ子気分で舌鼓|立ち喰い寿司 玉結び(寿司/日本橋)
日本橋 うしやま|ひと皿ひと皿に真心が込められた感動を呼ぶ懐石料理(日本料理/日本橋)


情報提供:まとメシ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
  2. 南北首脳 朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談
  3. ボクシング 選手苦しむ地獄の減量「最後はレタス1枚」
  4. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
  5. ボクシング 井岡、引退の可能性浮上 背景に父子関係こじれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]