メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

ひよく亭(日本料理/日本橋)|つまみは安くて量も満足!人気ランチは行列必至

情報提供:まとメシ

「ひよく亭」は元力士の先代が新橋で創業し、日本橋に移って約30年。現在は京都の日本料理店で修業した2代目が切り盛りしている。

ひよく亭(最寄駅:日本橋駅)

先代からの志を若き2代目がそのまま受け継ぐ 夏はハモ、冬はフグが看板食材と聞けば高級店かと尻込みするが、心配はご無用。メニューを見れば安くて量も満足のつまみが多彩に揃う。それは「腹いっぱい食べてほしい」という亡き父から受け継ぐこの店の姿勢。丁寧に骨切りした「鱧天ぷら」は何切れも盛られているし、「盛込さしみ」は大トロ、中トロ、赤身に旬の魚も入ってかなりのお値打ち。どれも奇をてらわずしみじみ旨い。ランチも人気で、自家製ゴマだれで和えたマグロ丼や大根炒めを加えたしらす丼など、限定品を求めて行列ができるほどだ。

盛込さしみ 2300円

豪華に盛り付けたインドマグロの大トロや中トロ、旬のカツオやヒラメなど7種類ほどが入る

鱧天ぷら 700円

この日のハモは徳島産。肉厚でほっくり。

筑前煮 680円

筑前煮は福岡出身の父から受け継ぐレシピ。オリーブオイルで炒めてから、干椎茸の戻し汁などを加えて甘辛く煮る。しっかりと味がしみていて酒のつまみに最適

しらす丼 880円(ランチは小鉢3品付き、夜は単品で650円)

釜揚げしらすに、砂糖と醤油で味付けた大根炒めを合わせてご飯の上に。ヤミツキになる味わいだ。ランチでは10~15食の限定。夜も注文可

ひよく亭

[住所]東京都中央区日本橋2-2-15 森井ビル1・2階 [TEL]03-3273-0720 [営業時間]11時~13時半、17時~21時半LO ※ランチタイム有  [休日]土・日・祝(土は応相談) [席]1階テーブル20席、2階座敷30名、計50席/全席喫煙可/夜は予約可/夜はカード可/サなし、お通し500円別 [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか日本橋駅B0出口から徒歩1分

電話番号 03-3273-0720
2017年9号発売時点の情報です。

関連記事

まぐろ 高直|江戸っ子夫婦が切り盛りする人情味あふれる魚の店(魚介・海鮮料理/日本橋)
これぞ隠れ家!日本橋の地下に広がる秘密のコの字酒場|小野屋(居酒屋/日本橋)
何を食べても感涙必至!山形&山梨の美味を日本橋で堪能|ジジ&ババ(洋食/日本橋)
ため息が出るほど美しい「カステラ」が文明堂の自慢の逸品!|BUNMEIDO CAFE(カフェ/日本橋)
立ち食いなれど味は本物の「寿司」!江戸っ子気分で舌鼓|立ち喰い寿司 玉結び(寿司/日本橋)


情報提供:まとメシ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉市教委 「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ
  2. 山口メンバー書類送検 TOKIOの4人がコメント
  3. ORICON NEWS TOKIO城島、国分、松岡、長瀬の4人も謝罪コメント発表 山口達也が無期限謹慎[全文掲載]
  4. 山口メンバー 「本当に申し訳ない」涙で謝罪 無期限謹慎
  5. 山口メンバー会見 詳報(1)泥酔して女性に電話「家に来て話さないか」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]