メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

#東北でよかった

旅する/19 おでん三吉 仙台市 楽天ファンが舌鼓 マー君のグラブも

 のれんをくぐり引き戸を開けると、ガラスケースに入った田中将大投手(現ヤンキース)が使ったグラブが目に飛び込んでくる。東北楽天イーグルスの岡島豪郎選手のサイン入りバットもある。

 仙台市青葉区の繁華街の一角にある「おでん三吉」。1949年開業のおでんやきりたんぽ鍋が名物の老舗は、熱心な楽天ファンが集う場所としても知られる。「『楽天』は生活の一部。暑くなっておでん屋が少し暇になるころ(プロ野球シーズンが)始まり、終わるころ寒くなり忙しくなる」。2代目店主の田村忠嗣さんはそう話す。

 2005年に誕生した楽天は本拠地を杜(もり)の都・仙台に構えた。田村さんは新しく誕生したチームをサ…

この記事は有料記事です。

残り722文字(全文1012文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  2. レゴランド 1日パスポート、東海在住者は35%引き
  3. 訃報 浅利慶太さん85歳=演出家、元劇団四季代表
  4. 宮内庁 週刊誌報道を否定 小室さん巡る皇后さま発言
  5. 追跡2018 レゴランド・ジャパン 開業1年 辛口の声を受け止めて 中京大経済学部・内田俊宏客員教授 /愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]