メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

最後の花見 閖上の仮設住宅 /宮城

 東日本大震災で津波に襲われた名取市閖上地区の被災者が暮らし、近く閉鎖される仮設住宅「箱塚桜団地」の住民らが14日、最後の花見を開き「また集まろうね」と別れを惜しんだ。名取市内では2018年度中に、ほぼ全ての仮設住宅が閉じる。

 災害公営住宅などへの転居が進み、箱塚桜団地に今も入居するのは約10世帯。…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  4. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  5. 寝屋川中1殺害、山田被告に厳刑へ 大阪地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです