メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

最後の花見 閖上の仮設住宅 /宮城

 東日本大震災で津波に襲われた名取市閖上地区の被災者が暮らし、近く閉鎖される仮設住宅「箱塚桜団地」の住民らが14日、最後の花見を開き「また集まろうね」と別れを惜しんだ。名取市内では2018年度中に、ほぼ全ての仮設住宅が閉じる。

 災害公営住宅などへの転居が進み、箱塚桜団地に今も入居するのは約10世帯。…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  2. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 金箔瓦 岡崎城に黄金の葵 徳川・歴代最古
  5. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです