メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

集団不妊手術 県に情報開示請求 女性入所者の姉「実態知りたい」 /山形

 県立の知的障害者施設が1960年代、女性入所者に対して旧優生保護法に基づく集団での不妊手術を要求していた問題で、手術を受けた女性(66)が手術記録などの開示を求める「個人情報開示請求書」を16日付で県に送った。女性の姉(70)は「妹はどういう経緯で手術を受けたのか、当時の実態を知りたい」と話している。

 1960年代後半のある年の冬、優生手術を受けた妹が入院した酒田市の病院の一室には、当時10代の妹を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです