メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
CD

船橋への愛、歌に シンガー・ソングライター海老原さん、初の全国発売 /千葉

 船橋市を中心に活動しているシンガー・ソングライターの海老原瞬さん(32)がCD「子供目線」(税込み1000円)を発売した。同市が昨年に市制施行80周年を迎えたことを祝い作った「新たな船出 夢の懸け橋」など計3曲を収録している。初の全国発売のCDで「船橋から全国に発信したい」と意気込む。

 海老原さんは茨城県出身で、現在は習志野市の津田沼に暮らす。歌手の玉置浩二さんに憧れ、16歳でミュージシャンを目指して上京した。JR津田沼駅前や船橋駅前などでギターの弾き語りの路上ライブから音楽活動を始め、音楽コンテストなどにも出場した。

 2013年に船橋市出身の友人とユニットを組み、同市との縁ができた。昨年5月に解散したが、音楽イベン…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文678文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水質は最悪の「レベル4」 パラトライアスロンW杯スイム中止

  2. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  3. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

  4. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  5. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです