メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏木陽介さん死去

送る会、320人しのぶ 「みんなに愛された」 /東京

 1月に81歳でこの世を去った俳優の夏木陽介さん=本名・阿久沢有=を送る会が12日、都内で行われた。俳優の宝田明さんや司葉子さんら約320人が参列。ラリー・ドライバーとしてモータースポーツの世界でも活動した夏木さんの在りし日に思いをはせた。

     夏木さんは八王子市出身。明治大学を卒業後、東宝に入社して映画デビューした。黒沢明監督や稲垣浩監督らの作品に出演し、学園ドラマ「青春とはなんだ」(日本テレビ)に高校教師役で主演するなど活躍した。

     見送る会では、発起人の一人で東宝時代の先輩でもあった宝田さんが「みんなに愛され、人望が厚かった」と振り返った。学園ドラマシリーズの最終作「われら青春!」で教師役を務めた中村雅俊さんは「青春の魂を継承していきたい」と語った。演出家のテリー伊藤さんは「年は重ねても生き方が重くなく、遊び心があった。そんな夏木さんが大好きです」と話していた。【明珍美紀】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉市教委 「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ
    2. 山口メンバー書類送検 TOKIOの4人がコメント
    3. ORICON NEWS TOKIO城島、国分、松岡、長瀬の4人も謝罪コメント発表 山口達也が無期限謹慎[全文掲載]
    4. 山口メンバー 「本当に申し訳ない」涙で謝罪 無期限謹慎
    5. 山口メンバー会見 詳報(1)泥酔して女性に電話「家に来て話さないか」 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]