メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画上映会

ルー大柴さん主演 新宿で来月19~22日 /東京

 日本語と英語を融合させた「ルー語」で人気のタレント、ルー大柴さん主演の映画「戻る場所はもうない」(笹井歳春監督・脚本)の上映会が、5月19日から22日までの午後8時50分から、新宿区新宿のテアトル新宿で開かれる。

     ルーさんはこの作品で、昨年和歌山県田辺市で開かれた田辺・弁慶映画祭で主演男優賞に選ばれており、上映会は受賞を記念して開かれる。

     映画は、ルーさん演じる果樹園の経営者と、兄を手伝うアルツハイマー病の妹との間に起きる出来事を、外国人技能実習生の失踪を織り交ぜながらスリリングな展開に仕上げた作品。ルーさんは、妹を演じる高尾美有紀さんと、シリアスな演技を熱演。米国のロチェスター国際映画祭の優秀脚本賞を受賞するなど、海外の映画祭でも高い評価を受けた。

     上映時間は44分。笹井監督が初監督した「マージナル」(49分)も同時上映される。【七井辰男】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉市教委 「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ
    2. 山口メンバー書類送検 TOKIOの4人がコメント
    3. ORICON NEWS TOKIO城島、国分、松岡、長瀬の4人も謝罪コメント発表 山口達也が無期限謹慎[全文掲載]
    4. 山口メンバー 「本当に申し訳ない」涙で謝罪 無期限謹慎
    5. 山口メンバー会見 詳報(1)泥酔して女性に電話「家に来て話さないか」 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]