メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

包括的連携協定

鳴沢村と山梨大 農産物活用など /山梨

 鳴沢村と山梨大学は11日、包括的連携協定に調印した。中山間地にある同村は人口減が進んでおり、今回の連携をきっかけに農産物の活用や観光振興を図りたい考えだ。

 調印式で小林優村長は「蓄積された学術的ノウハウと人的資源を提供いただき、提案・支援をお願いしたい」とあいさつ。島田真路学長は「新たな観光資源の…

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文268文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 安倍首相 「自民亭」出席問題なし 投稿の西村氏は注意
  3. 質問なるほドリ 画像診断、がん見落としなぜ? 病院チェック態勢不備 医師連携不足も=回答・熊谷豪
  4. 男性死亡 尻に空気、死因は窒息 茨城県警
  5. セブン-イレブン 100円生ビールをテスト販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]