メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

武論尊漫画塾

31人に塾生証 佐久で開塾式 /長野

 佐久市出身の漫画原作者、武論尊(本名・岡村善行)さん(70)が塾長を務める「武論尊100時間漫画塾」の開塾式が15日、同市の佐久平交流センターであった。塾生31人が1年間で100時間の講義を受け、プロデビューを目指す。

     運営委員会によると選考で決まった塾生は10代から30代の男性14人、女性17人。県内が29人、県外が2人。漫画家志望が26人、原作者志望が5人。初心者から既に漫画誌に作品が掲載されたセミプロ級の人までいる。

     開塾式では武論尊さんが一人一人に塾生証を手渡した。最初の講義で武論尊さんは「皆さんはプロが選んだのだから、自分の才能を信じることから始めよう。漫画はジャパニーズドリーム。楽しみながら頑張ろう」と呼びかけた。その後、漫画家のあだち充さんや大手漫画誌の編集者による講義があった。

     塾生で須坂市の小林日南子さん(22)は取材に「武論尊先生に若者を応援するポリシーを感じた。いい漫画を描けるようにしたい」、東御市の漆原裕也さん(21)は「目標はデビュー。結果を残したい」と意気込んだ。【武田博仁】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
    2. 南北首脳 朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談
    3. ボクシング 選手苦しむ地獄の減量「最後はレタス1枚」
    4. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
    5. ボクシング 井岡、引退の可能性浮上 背景に父子関係こじれ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]