メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベッコウトンボ

桶ケ谷沼で羽化 磐田市確認 /静岡

 磐田市は、桶ケ谷沼(同市岩井)で環境省の絶滅危惧種で最も危険度が高いランク「1A類」に指定されているベッコウトンボの羽化を確認したと発表した。羽化は今月末まで続く見通し。

 同沼では、毎年羽化している。今年は同市のNPO法人・岩井里山の会の加藤佐登志さんが3月29日、沼北側の木製のいけすで2匹を見つけた。

 環境省や市によると、成虫の体長は約38ミリで、羽を広げた大きさは約7センチ。羽の斑紋と体の色がべっ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 敷きっぱなしの布団に雑魚寝 同じ皿を回し食事 結核発症の実習生
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 蒼井優さんが追突事故
  5. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです