KBS京都

ワイドFM開始 雑音少なく、災害時での活躍期待 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 KBS京都(京都市)は、AMラジオ放送番組をFMでも同時に放送する「FM補完放送」(ワイドFM)を始めた。これまでの番組が今まで以上にクリアで雑音の少ない音声で聴けるようになった。

 ワイドFMは、大規模災害でAMの電波塔が被災しても、別の場所に設置したFMの電波塔から放送できるため、災害時での活躍が期待されている。また、マンション内やビルに囲まれた場所など、電波が届きにくい場所でも聴きやすい特徴が…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

あわせて読みたい

注目の特集