京都市

新制度 「京都らしい宿泊施設」表彰 70旅館・ホテル選出 /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 京都市観光MICE推進室は、宿泊客に日本の伝統文化の魅力を感じてもらえる「京都らしい宿泊施設」として旅館やホテルなど市内70施設を選んだ。今年新設した制度で、外国人客が増加し世界的に京都観光に注目が集まる中、安心・安全で優良な旅館施設を増やしていく狙い。

 選定基準は2017年4月1日時点で年間を通じ営業し、床の間を備えた和室▽和食を提供▽和装の部屋係がいる▽外国人観光客をもてなしている--の条件をクリアした施設。日本的な文化体験の提供▽伝統産業製品を活用するなど京都らしいしつらえ▽女将による観光地案内、書画の展示など京都らしさを感じさせるサービスの内容を審査し決定した。3月27日に下京区で表彰式を開き、門川大作市長が代表者に表彰状を贈った。【篠田直哉】

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文1123文字)

あわせて読みたい

ニュース特集