メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

住吉高校/3 元外務事務次官・薮中三十二さん 自由な校風 仕事の基盤に

元外務事務次官の薮中三十二さん=大阪市北区で、幾島健太郎撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ふるさと>

 ◆住吉高校=大阪市阿倍野区

 外務省時代、日米貿易摩擦や北朝鮮問題など数々の外交交渉を経験してきた元外務事務次官の薮中三十二さん(70)は「住吉高校の自由な校風が、自分の将来の大きな基盤となった」と振り返る。そして、世界に羽ばたきたいと夢見る現役生に「一緒に学ぼう」と呼び掛けている。【聞き手・桜井由紀治】

この記事は有料記事です。

残り1706文字(全文1879文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  2. 世界の再生エネ発電量、初めて原発上回る 19年 太陽光や風力急増

  3. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示要求で出した文書に

  4. 長さ2mのバトン、掛け声は紙で、競技はテレビ中継…コロナ下の運動会

  5. 安倍政権が残したもの 政治的下心のため経済政策を利用した“アホノミクス”の大罪 浜矩子氏が斬る「景気回復」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです