メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

脱原発団体

使用済み核燃料「中間貯蔵施設拒否を」 町長に申し入れ /和歌山

和歌山県白浜長の井澗誠町長に使用済み核燃料の中間貯蔵施設の受け入れ拒否を明言するよう申し入れる脱原発団体のメンバーら=同町役場で、藤田宰司撮影

 脱原発を訴える京都、大阪、兵庫各府県の市民団体でつくる「避難計画を案ずる関西連絡会」は16日、白浜町役場を訪れ、原発の使用済み核燃料を一時保管する中間貯蔵施設の受け入れ拒否を表明するよう井澗誠町長に申し入れた。

 中間貯蔵施設について、関西電力は福井県知事に対し「福井県外に建設する」「計画地を年内に…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. バイデン大統領が直面する困難な戦い 「事実を重んじる社会の再生」

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです