メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保命酒

愛情注入、仕込み順調 福山・鞆の浦 /広島

最盛期を迎えた、鞆の浦の特産「保命酒」の原酒仕込み作業=広島県福山市鞆町の入江豊三郎本店で、藤田祐子撮影

 福山市の景勝地・鞆の浦で江戸時代からつくられる保命酒(ほうめいしゅ)の原酒仕込み作業が最盛期を迎えている。4軒の醸造元の一つ、入江豊三郎本店(福山市鞆町鞆)の酒蔵では16日、蒸した米の甘い香りが漂うなか、帽子とマスク姿の職人が、米をもみほぐして麹(こうじ)菌をなじませる種付け(床(とこ)もみ)作業を続け…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  3. 福原愛 台湾で結婚披露宴 「試合より緊張する」
  4. 訃報 ノーベル化学賞受賞、下村脩さん90歳 長崎市内で
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです