メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
翔べ!!V・ファーレン

MF中原選手 雨中、攻守に躍動 中盤コントロール、ホーム初勝利に存在感示し貢献 /長崎

昨季まで所属のG大阪相手に

 サッカーJ1のV・ファーレン長崎は、トランスコスモススタジアム長崎で14日あったガンバ大阪戦に3-0で勝ち、今季リーグ戦で念願のホーム初勝利を挙げた。豪雨の中の一戦で攻守に躍動したのが、昨季までG大阪に所属したMF中原彰吾選手(23)。中盤で試合をコントロールして存在感を示し、勝利に貢献した。

 2点リードで迎えた後半18分、V長崎は相手ゴールに近い位置でボールを奪うと、中原選手が駄目押しとな…

この記事は有料記事です。

残り485文字(全文696文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訪日客人気スポット「チームラボ」菅長官が視察「来年は4000万人に」

  2. カジノ誘致 横浜市が表明へ 林市長、週内にも

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 社会 甲子園のツタ、復活せず 全体覆うのにあと10年 耐震工事で一時撤去

  5. 移転する「おふくろの味」警察署長が感謝状 滋賀・高島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです