メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猿橋賞

名大・寺川寿子講師に

受賞した研究テーマを記者に解説する第38回「猿橋賞」受賞者の寺川寿子さん=東京都千代田区で2018年4月16日、太田康男撮影

 自然科学の分野で優れた研究業績を上げた女性に贈られる第38回猿橋賞を、名古屋大大学院地震火山研究センターの寺川寿子講師(地震学)が受賞した。「女性科学者に明るい未来をの会」(石田瑞穂会長)が16日に発表した。

     寺川さんは観測で得られた断層のずれ方のパターンから、地殻にかかっている力を広域で推定。その力のかかる方向で予想される地震と実際に発生した地震の差を調べることで、その断層付近にある水などの流体の分布を推定する手法を開発し、地震発生のメカニズムの一端を明らかにした。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
    2. 南北首脳 朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談
    3. ボクシング 選手苦しむ地獄の減量「最後はレタス1枚」
    4. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
    5. ボクシング 井岡、引退の可能性浮上 背景に父子関係こじれ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]