セクハラ疑惑

財務省対応に苦言 総務相ら「違和感ある」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
閣議前に麻生太郎財務相(左)と話す野田聖子総務相=首相官邸で2018年4月17日午前8時33分、佐々木順一撮影
閣議前に麻生太郎財務相(左)と話す野田聖子総務相=首相官邸で2018年4月17日午前8時33分、佐々木順一撮影

 財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑を巡り、同省が報道各社の女性記者に調査協力を呼びかけたことについて、野田聖子総務相は17日の閣議後記者会見で「違和感がある」と苦言を呈した。

 野田氏は「家族にも言いづらい話で、相手方に話をするのは、私個人でも難しい」と調査手法の問題点を挙げ、「女性が名乗り出たことで、セカンドレイプという形で被害に遭う…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

あわせて読みたい

注目の特集