メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

佐渡

トキ1羽ふ化 今年初めて

ふ化したばかりのひな(右下)を腹の下で温めようとする親のトキ=佐渡トキ保護センター提供

 新潟県は16日、佐渡市の佐渡トキ保護センターで、国の特別天然記念物トキのひな1羽がふ化したと発表した。トキのふ化が確認されたのは今年初めて。

     同センターによると、ふ化したのは6歳の雄と8歳の雌のペアが抱卵していた卵4個のうちの1個で、性別は不明。16日午前6時35分ごろ、卵からひながふ化したのをモニターで確認した。このペアは2015年から4年連続でひなをかえしており、今回で10羽目となった。

     ひなは親鳥の腹の中で温められたり親鳥に羽繕(はづくろ)いされたりしており、元気な様子だという。【井口彩】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉市教委 「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ
    2. 山口メンバー書類送検 TOKIOの4人がコメント
    3. ORICON NEWS TOKIO城島、国分、松岡、長瀬の4人も謝罪コメント発表 山口達也が無期限謹慎[全文掲載]
    4. 山口メンバー 「本当に申し訳ない」涙で謝罪 無期限謹慎
    5. 山口メンバー会見 詳報(1)泥酔して女性に電話「家に来て話さないか」 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]