メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

受刑者脱走

学校に刑務官配置 向島、24時間態勢で警戒

広島県尾道市の向島(左)。右上は尾道市街地=9日、共同

 愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から平尾龍磨容疑者(27)が脱走した事件で、上川陽子法相は17日、容疑者の潜伏先とみられる広島県尾道市の向島にある、全ての保育園、幼稚園、小中学校に同日から計96人の刑務官を配置し、24時間態勢で警戒に当たらせると明らかにした。

     法務省の山下貴司法務政務官は15、16日に作業場を視察し、今治市や向島の住民と面会、事件を謝罪している。

     17日の閣議後記者会見で上川氏は「1人暮らしの高齢者に不安を与えていることや、検問による渋滞など日常生活に支障を来していると報告を受けた。誠に申し訳なく思う」と改めて謝罪した。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ボクシング 選手苦しむ地獄の減量「最後はレタス1枚」
    2. 南北首脳 朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談
    3. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
    4. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
    5. ボクシング 井岡、引退の可能性浮上 背景に父子関係こじれ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]