メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外関脇・御嶽海が初優勝 日本出身力士では稀勢の里以来
ボストン・マラソン

川内、瀬古以来31年ぶりV

ボストン・マラソンの男子で初優勝し、トロフィーを手に笑顔の川内優輝=米ボストンで16日、AP

 男子マラソンで世界選手権3度出場の川内優輝(31)=埼玉県庁=が16日、米ボストンで行われたボストン・マラソンを2時間15分58秒で制した。日本勢では1987年の瀬古利彦以来31年ぶり9度目の頂点で、過去の優勝者は65年の重松森雄や66年の君原健二ら。122回目を迎えた伝統のレースで公務員ランナー…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文352文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  2. アクセス 復興相、軽くない? 今村氏「自主避難は自己責任」 暴言・放言・スキャンダル 「入閣調整ポスト」指摘も
  3. 第100回全国高校野球 南北埼玉大会 川越東、接戦制す 4強出そろう 上尾も早大本庄降す /埼玉
  4. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  5. 夏の高校野球 準決勝展望 北福岡大会あす、南福岡大会22日 /福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]