メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア攻撃

米露で制裁合戦の恐れ 米が16日に発表

 【ニューヨーク國枝すみれ、モスクワ大前仁】シリアでの化学兵器使用疑惑をめぐり、米政府は16日、関連機材を供与したロシア企業などへの制裁を発表する。ロシア側も米国が今月上旬に発表していた別の制裁への報復措置を検討しており、米露間で制裁合戦の恐れが出ている。

 へイリー米国連大使は15日に出演したCBSの番組で、シリア首都のダマスカス近郊で化学兵器が使われた疑惑について、アサド政権を支援しているロシアにも責任があると指摘。ムニューシン財務長官が露企業などを対象にした制裁を発表すると明らかにした。

 へイリー氏はFOXテレビの番組でも、シリアでの戦略について、化学兵器が使われないことの確約▽過激派…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文728文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アクセス 復興相、軽くない? 今村氏「自主避難は自己責任」 暴言・放言・スキャンダル 「入閣調整ポスト」指摘も
  2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  3. カジノ法成立 それどころでは…被災地では嘆きの声
  4. 質問なるほドリ 歌丸さん、どんな病気だった? 慢性閉塞性肺疾患 患者の9割喫煙者=回答・高野聡
  5. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]