メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア攻撃

メイ首相批判高まる 英議会の事前承認無しに

メイ英首相=AP

 【ロンドン矢野純一】シリア攻撃をめぐり、英国内では議会の事前承認無しに米仏とともに軍事行動に出たメイ首相に対する批判が高まっている。メイ氏は16日、英下院でシリアのアサド政権による化学兵器使用を繰り返さないための「人道介入」を強調した。

 メイ氏は下院で「化学兵器がシリアや英国の街角で当たり前のように使用されることは許されない。軍事行動は国益にも合致する」と説明。アサド政権を支援するロシアが国連安全保障理事会で拒否権の行使を繰り返しているため、「さらなる化学兵器攻撃を防ぐことができない」として攻撃への理解を求めた。

 また、攻撃の根拠として、国際法に違反する化学兵器使用でシリア国民が人道上の困難に直面している▽軍事…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文693文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  2. レゴランド 1日パスポート、東海在住者は35%引き
  3. 訃報 浅利慶太さん85歳=演出家、元劇団四季代表
  4. 宮内庁 週刊誌報道を否定 小室さん巡る皇后さま発言
  5. 追跡2018 レゴランド・ジャパン 開業1年 辛口の声を受け止めて 中京大経済学部・内田俊宏客員教授 /愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]