メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外北朝鮮が「核実験場を廃棄」決定 朝鮮中央通信が報道
日立製作所

小児がん、胆道がん、大腸がんを尿検査で判別

早ければ20年の実用化を目指す

 日立製作所は16日、尿検査でがんにかかっているかを判別する実証実験を4月から始めると発表した。小児がんと胆道がん、大腸がんが対象で、早ければ2020年の実用化を目指す。自宅で採取した尿を検査機関に送り、結果をスマートフォンのアプリで受け取れるようにする。がんの早期発見に役立ちそうだ。

 実証実験は名古屋大などの協力を得て今年9月まで行う。250人分の検体を使用し、がんによって増えたり減ったりする特定の代謝物を解析。実用化に向け研究を加速する。

 日立は16年に、今回実証実験を始める技術を開発したと発表した。(共同)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卑わいな言動容疑 「5年前から盗撮やのぞきを300回」
  2. 殺人未遂 男性刺され重傷 通り魔の可能性 千葉の路上
  3. 福井豪雪 セブン50時間休めず 経営夫婦、本部に要請認められず
  4. 加計問題 愛媛県と面会「官邸主導」か 藤原氏仲介否定で
  5. 弁当 味重視「地味弁」じわり 「キャラ弁」転換の兆し

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]