メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府教委

校則、4割強で見直し

 時代に合わない校則は見直します--。大阪府教委は16日、府立高校など全府立学校(197校)を対象に校則に関する調査を実施し、4割強の90校で校則や内規の見直しがあったと発表した。「カチューシャの禁止」などが削除された一方、カラーコンタクトの使用禁止など新たに追加されたものもあった。

 調査は昨年12月~今年3月に実施した。げた履きの通学禁止や、通学中のマフラーなど防寒着着用禁止の校則を削除した学校があった。一方、カラーコンタクトやマスカラの使用禁止を校則に追加する学校もあった。

 府立高校の女子生徒が生まれつき茶色い頭髪を学校から黒く染めるよう強要されたとして起こした損害賠償訴訟(係争中)が調査のきっかけ。頭髪に関しては「茶髪禁止」を「染色・脱色の禁止」に修正したり、癖毛の生徒に配慮し「故意によるパーマを禁止」と書き足したりしたケースもあった。

 府教委は「校則は生徒の実情や時代の進展など、絶えず点検や見直しをすべきものだ」としている。【芝村侑美】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 英シャーロット王女が初登園、キャサリン妃撮影の写真を公開
  2. 世界の雑記帳 英ジョージ王子が初登校、緊張の面持ちで教室へ
  3. 世界の雑記帳 英ロイヤルベビーの名前、賭け予想は「メアリー」「アリス」など
  4. ひき逃げ容疑 女性死亡で74歳女逮捕 埼玉・春日部
  5. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]