メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三重・伊勢

石灯籠かさ部分撤去 死亡事故でバス停周辺

 三重県伊勢市で14日に路線バスのサイドミラーが石灯籠(どうろう)に接触し、落下した上部かさ部分の石が頭に当たって80代男性が死亡した事故を受け、県は16日、伊勢市内の県道沿いのバス停周辺にある石灯籠のかさ部分の撤去を進めると決めた。観光客が増える大型連休前に作業する方針。

 県によると、県道沿いに設置された13カ所のバ…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クイーンズ駅伝 面目躍如「小出監督」 ユニバーサル優勝
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 児童買春容疑 元中学講師を逮捕 愛知県警
  4. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い
  5. ニッポンへの発言 キーワード 「美しい顔」と芥川賞=中森明夫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]