メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラク日報

派遣条件崩れるか 南スーダン請求の布施さん

ジャーナリストの布施祐仁さん

 イラクの日報と同様に「ない」とされていた南スーダンの日報を情報公開請求し、隠蔽(いんぺい)問題が発覚するきっかけを作ったジャーナリストの布施祐仁(ゆうじん)さんは「イラクの日報には隊員が危機感を抱くような表現が出てくる。派遣の根拠となったイラク特措法では活動地域を『非戦闘地域』に限定したため、隊員が危険にさらされていることが公になれば派遣条件が崩れるので隠したかったのでは」とみる。

 イラク派遣の日報の存在が陸自内で確認されたのは昨年3月で、この時期は南スーダンの日報の隠蔽が明らか…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文653文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満
  5. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです