メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大分山崩れ

3人目遺体近く、手作業で捜索

川沿いで実施された捜索作業=大分県中津市耶馬溪町の山崩れ現場で2018年4月16日午前8時57分、田畠広景撮影

 大分県中津市耶馬渓(やばけい)町金吉(かなよし)で起きた山崩れで、15日夜に現場から見つかった3人目の遺体は女性で、死因は圧死だったことが16日、分かった。県警は、安否不明の女性4人のうちの1人とみて身元の確認を急いでいる。

 県によると、遺体が見つかった現場周辺では服や布団などが見つかっており、近くでさらに不明者が見つかる可能性があるとみてスコップなどを使った手作業による捜索をしている。別の場所では巨大な岩や大量の土砂…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文531文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 花嫁行列 思うのはあなた一人 愛知・半田
  2. 雑記帳 サッカー元イタリア代表FW、デルピエロ氏…
  3. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 大村益次郎 没後150年 生誕地に砂で20メートル家紋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです