メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

創業から200年以上!味も歴史も随一の「うなぎの名店」|小川菊(うなぎ/川越)

情報提供:まとメシ

「小川菊」の創業は文化・文政年間で200年以上の歴史を持つ、川越でいちばんの老舗だ。主に九州産の上質なうなぎを仕入れ、一子相伝で受け継がれたタレをまとわせながら、紀州備長炭で焼き上げる。

小川菊(最寄駅:本川越駅)

創業から200年以上!味も歴史も随一の老舗の名店 重箱の蓋を開けた瞬間にただよう香ばしさに、たまらず箸を口に運べば、ふっくらとした身からあふれる旨みとコクに感動! 大正初期に建てられた趣ある店内の雰囲気も味わいたい。

うな重(上) 3400円

輝くようなツヤとテリ! 見た目にも職人の高い技術が伝わってくる逸品だ。秘伝のタレはほんのり甘めでうなぎの脂のコクを存分に引き立てている

うざく 800円

まろやかであっさりとした酸味によって、うなぎの甘みをより繊細に感じられる

う巻 2000円

上品なダシ汁をふくんだ玉子焼きはふんわりとしたやさしい口当たり。中心にはたっぷりの蒲焼きが仕込まれている

小川菊

埼玉県川越市仲町3-22 [TEL]049-222-0034 [営業時間]11時~14時LO、16時半~19時半(19時LO)※ランチタイム有  [休日]木(他に不定休あり) [席]1階テーブル18席、2階テーブル28席、4名用個室1室 計50席/全席禁煙/予約は応相談/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]西武新宿線本川越駅東口から徒歩8分

電話番号 049-222-0034
2017年9号発売時点の情報です。

関連記事

柴又 宮川(うなぎ/柴又)|見た瞬間に伝わる旨さ!からまるタレに溶ける中枢
川千家(うなぎ/柴又)|創業なんと250年柴又を見守る歴史の味
よし田(うなぎ/浅草橋)|鰻好きの私が、思い出すだけで垂涎してしまうほどお気に入りの店。
撮り鉄の「食」の思い出(14) 江ノ電・鎌倉編 江ノ電「355」と絶品うな重/2013年撮影
観光特急しまかぜ|快適な座席と地元の食材を使った料理がお出迎え(レストラン/伊勢志摩)


情報提供:まとメシ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
  2. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
  3. 白根山 噴石警戒の範囲 湯釜火口1キロに拡大
  4. 東芝 「稼ぎ頭」温存探る 銀行団に「中止」容認論
  5. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]