メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

三浦 天紗子・評『龍の耳を君に』丸山正樹・著

ろう者の言葉を伝え解決に導く手話通訳士

◆『龍の耳を君に』丸山正樹・著(東京創元社/税別1700円)

 ろう者と健聴者をつなぐ手話通訳士の荒井尚人が、二つの殺人事件を介して司法や社会の矛盾を見つめるベストセラー『デフ・ヴォイス』。本書はその続編だ。荒井はまたも、先天性失聴者や中途失聴者、声で話すことが難しい子どもなどが絡む三つの事件に関わっていく。

 第1話で荒井は、先天的ろう者が被疑者となった強盗事件の法廷通訳を務める。被疑者が〈騒ぐな、金を出せ…

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文902文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです