メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

工藤 美代子・評『震える教室』近藤史恵・著

怪奇現象を描きながらも甘い青春世界に癒やされる

◆『震える教室』近藤史恵・著(角川書店/税別1500円)

 あるキャリアウーマンから聞いた言葉がきっかけだった。彼女は42歳で、公私ともに充実した生活を送っている。だが忙しい日々の中で、すごく疲れたときは「とにかくホラー小説を読むんです。何も考えないで、その世界に入っていると、こころがズンと休まるんですよ」。

 そう言われた私は、にわかには信じがたかった。だって、ホラー小説とはさんざん読者を怖がらせるしろもの…

この記事は有料記事です。

残り1226文字(全文1453文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  2. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 
  3. 女性遺体を福島に遺棄容疑、27歳男逮捕 警視庁
  4. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  5. タイヤチェーン 大雪時に装着義務、今冬から13区間で 「夏タイヤ規制が先」の声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです