メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトボール

日本代表新ユニは「金」8・2開幕、女子世界選手権(スポニチ)

新ユニホーム発表会に参加した上野(前列右から2人目)、宇津木監督(中央)ら日本代表選手=スポニチ提供

 日本ソフトボール協会は女子世界選手権(8月2~12日、千葉・ZOZOマリンスタジアムなど)に出場する日本代表17選手と新ユニホームを発表した。

     4年ぶりの王座奪回を狙うチームには大黒柱の上野由岐子(35)のほか、将来のエース候補と期待される勝股美咲(18=ともにビックカメラ高崎)らが選出された。ユニホームは初めて金色を採用。東京都新宿区のモード学園での発表会でメークをしてランウエーを歩いた上野は「いろんな人の思いが色に込められている。20年東京五輪の前哨戦として価値ある大会にしたい」と意気込みを語った。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉市教委 「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ
    2. 山口メンバー書類送検 TOKIOの4人がコメント
    3. ORICON NEWS TOKIO城島、国分、松岡、長瀬の4人も謝罪コメント発表 山口達也が無期限謹慎[全文掲載]
    4. 山口メンバー 「本当に申し訳ない」涙で謝罪 無期限謹慎
    5. 山口メンバー会見 詳報(1)泥酔して女性に電話「家に来て話さないか」 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]