メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元SKE48

矢方美紀さん、乳がん手術から復帰 満面笑みでラジオ収録(スポニチ)

 ステージ2の乳がんが発覚し左乳房全摘出とリンパ節切除の手術を受けていたことを13日に公式ブログで告白した元SKE48の矢方美紀(25)が16日、活動の拠点にしている名古屋市のラジオ番組収録で仕事復帰した。

     この日午後8時50分すぎ、ZIP-FM「サブカルキングダムZ」がインターネットで収録の模様を公開。矢方は冒頭「帰ってきました」と満面の笑みであいさつ。持ち前の明るさでアニメについて約2時間しゃべりっぱなし。収録後「改めていろいろ活動していくので応援よろしくお願いします」と決意を新たにした。

     矢方は昨年12月、左胸に違和感を覚え、医師に相談。検査を受け、今年1月にステージ2の乳がんと診断され、リンパ節に転移していたことも判明。今月2日に手術を受け、9日に退院していた。

     所属事務所によると、この日の収録前にも病院へ向かい、術後の経過を医師に診てもらった。治療法などは通院しながら、医師と相談して決めていくという。

     ◆矢方 美紀(やかた・みき)1992年(平4)6月29日生まれ、大分県出身の25歳。2009年11月、SKE48の3期生としてデビュー。はつらつとした性格やトーク力の高さが人気で、選抜総選挙では12年62位、14年73位。17年2月にグループを卒業した。HKT48の指原莉乃(25)は中学校の同級生。愛称「みきてぃ」。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. オウム真理教 「こんなことになるとは」 井上元死刑囚、執行直前
    2. 首都大学東京 「東京都立大」復活? 名称変更の検討開始
    3. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
    4. 自民・杉田議員 「生産性がない」寄稿 先輩議員が擁護と投稿 LGBT支援団体は抗議 
    5. あおり運転 堺の大学生死亡、追突の運転手を殺人罪で起訴

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]