メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

集団不妊手術 「事実関係、早期に」 新たに3施設で調査 知事会見 /山形

 県立の知的障害者施設が1960年代、女性入所者に対して旧優生保護法(48~96年)に基づく集団での不妊手術を要求していた問題で、吉村美栄子知事は17日の記者会見で「(事実関係を)早期に調査すべきだ」との考えを示した。この施設を含めた県内三つの知的障害者施設にある書類の調査を新たに始めていることも明かした。主なやりとりの要旨は以下の通り。

 --施設側が(不妊手術を受けた入所者の)保護者に対して、同意を半ば強引に求めていたことに対する知事…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  2. なりきり土方歳三コンテスト 「五稜郭祭」山本耕史さんも審査
  3. 箱根山、噴火警戒レベル2に引き上げ 気象庁
  4. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  5. ORICON NEWS 「上司が犬なんです」管理職“ワンコ”に癒される人続出…花に埋もれ“何もしない”激務こなす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです