メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大塚家具

来月閉店 「経済への影響大きい」 創業の地、春日部に不安の声 /埼玉

 春日部駅西口の「大塚家具春日部ショールーム」(本社・東京都江東区)が5月27日で閉店する。老朽化や店舗網の再編が理由だが、同店は創業者の大塚勝久氏が1969年に前身の「大塚家具センター」を始めた同社創業の地。市民や地元経済界からは、中心市街地の活力が失われるのではないかと不安の声が上がっている。【古賀三男】

 春日部ショールームは97年に開業し、県内最大規模の家具・インテリア専門店として市民らに親しまれた。…

この記事は有料記事です。

残り626文字(全文831文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シャープ旧本社跡地にニトリ出店

  2. 桜を見る会 首相推薦1000人 昭恵氏分も 自民関係者のものが4割占める

  3. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  4. 木下優樹菜が活動自粛 タピオカ店に暴言騒動「仕事ができる状態ではない」(スポニチ)

  5. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです