メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八千代市

待機児童154人、最多に すべて1・2歳児、対策急務 /千葉

 八千代市は17日、保育園などの待機児童数(1日時点)が前年度に比べて47人増えて154人となり、過去最多だったと発表した。同市への子育て世代の流入や女性の就業率向上が要因とみており、特に1、2歳児の待機解消に向けて対策を急ぐという。

 市は今年度、民間認可保育園の新設や小規模保育事業所の認可保育園への移行により、計206人分の定員を増やした。待機児童154人はすべて1、2歳児で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです