メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんな元気になる絵本

はせがわくんきらいや /富山

生きる姿が胸打つ プー横丁「プーの店」店長・杉原由美子さん

 この絵本を作ったのは、はせがわくんです。でも、作中に22回も「はせがわくん」が出てきて、きらい、しんどい、めちゃくちゃ、などと言われっ放しです。なぜかというと、はせがわくんは体が弱くて、みんなと同じことができないからです。

 先生は、「長谷川くんは体が弱いから大事にしてあげて」と言うけれど、はせがわくんは気難しいところがあって、とんぼを取ってあげても「虫はきらい」と言うし、行きたい言うから山登りに連れていったのに途中でへたっておんぶさせられるし、野球の試合では緩いボールを投げてもらってるのに三振ばかり。あげくに鉄棒から落っこちるし、いっしょにいたらしんどうてかなわん。だから、はせがわくんだいきらい、になってしまうのです。

 きらいや、めんどうやと言いながら、はせがわくんを見守る子どもたち。はせがわくんも、けんかでは勝てな…

この記事は有料記事です。

残り596文字(全文989文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  3. 社会人野球 北海道、24日に代表決定戦
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです