メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

守る防ぐ

交通事故防止にビッグデータ活用 豊橋で官産学協定 危険地点抽出し対策 /愛知

 豊橋市は交通事故を未然に防ぐため、自動車の走行状況などに関するビッグデータを対策に活用しようと、地元ベンチャー企業のジャパン・トゥエンティワン(J21)、豊橋技術科学大の3者で協定を結んだ。データに基づいて市内の危険な地点などを抽出し、標識設置などに生かしたいとしている。【石塚誠】

 協定では、J21が販売している自動車用衝突防止補助装置「モービルアイ」を搭載するバスやタクシー、トラックなど約100台分の走行状態や警告に関するデー…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  3. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  4. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです