メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

毎日文化センター 芸能 歌舞伎へのいざない 尾上右近さん講演会 名駅 /愛知

[PR]

 御園座(名古屋市中区栄1)の新劇場開場記念「スーパー歌舞伎2『ワンピース』」(5月3~27日)に登場する尾上(おのえ)右近(うこん)さん(25)、松竹提供=の講演会「尾上右近の挑戦~25歳のいまとこれから」を5月12日(土)午後5時半~7時、名古屋市中村区名駅1、名鉄グランドホテルで開きます。

     講座「歌舞伎へのいざない」(講師、田中綾乃・三重大人文学部准教授)=毎月第3水曜日、午後7時~8時半=のスペシャル版で、参加費は一般3000円、学生2000円です。

     右近さんは、主役のルフィを市川猿之助さん(42)とダブルキャストで演じます。講演会の聞き手、進行役の田中講師は、右近さんについて「間違いなく次代を引っ張る花形役者。浄瑠璃役者の家系に生まれながら、歌舞伎への憧れ、情熱が人一倍強い努力家です。だからこそ猿之助さんをはじめ先輩、後輩問わず多くの役者仲間に慕われています」と話しています。講演会では、歌舞伎と浄瑠璃清元の二つの道を歩む右近さんの目指すところなど、素顔に迫ります。

     定員80人。事前予約が必要です。残席わずか。

        ◇

     申し込み、問い合わせは、名古屋市中村区名駅1 名鉄バスターミナルビル10階 毎日文化センター(052・581・1366)。ホームページは、http://maimode.co.jp

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

    2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

    3. フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警

    4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

    5. 桜を見る会の批判封じる「火消し」は「本丸直撃案件」を鎮火できるのか

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです