メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

篠山市

経済効果52億円超 市名変更検討で試算 /兵庫

 「丹波市」などの近隣自治体との混同を避けたり、知名度アップのため「丹波篠山市」への市名変更を検討している篠山市は17日、「丹波篠山」に変更したことによる観光誘客などの経済効果を52億円以上に上ると発表した。内訳は、市名変更することで観光客の訪問回数や消費額などへの波及効果が28億7000万円以上と試算し、一方で、変更せず、混同が続くと特産のコシヒカリや黒大豆にある「丹波篠山ブランド」の優位性が失われ、今後10年間で23億3000万円の損失が発生するとした。

 市が日本統計センター(北九州市)に調査を依頼。昨年12月~3月に、東京23区、名古屋市、大阪府、京…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文711文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. セクハラ防止 内閣府ポスター不評 深刻さ伝わる?
  3. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです