メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

東吉野村長選/東吉野村議選 無投票で4選、村長に水本氏 /奈良

奈良・東吉野村長選に無投票で4選し花束を贈られた水本実氏=同村で、栗栖健撮影

 任期満了に伴う東吉野村の村長と村議(定数8)のダブル選は17日告示された。

 村長選には現職の水本実氏(69)=無所属=のみが立候補を届け出て、無投票で4選を果たした。

 水本氏は「若者の移住・定住促進のための構想を加速させ、村営住宅を整備する。小さな道の駅を軌道にのせ、村の農産物を販売したい。光ファイバーを村内に張り巡らす」と抱負を述べた。

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文481文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  2. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  3. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  4. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  5. アメフット 日大学長が緊急会見 一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]