メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自殺対策

県が強化へ 死亡率ワースト4位、若年層倍増 人材育成、教育に注力 /和歌山

 県内で自殺問題が深刻化していることを受け、県は対策を強化することを決めた。自殺死亡率は2016年に全国ワースト4位となり、このうち若年層(39歳以下)は14年と比べて自殺者が倍近くに増えた。県は医療・警察など関係機関と連携を緊密にすると共に、子供たちにも早期に周囲に助けを求める大切さを伝えていく。【高橋真志】

 人口動態統計によると、人口10万人あたりの県内の自殺死亡率は14年17・4人(実数168人)で、1…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  2. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  3. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 雑誌のハシゴ ブラックアウトが起きたら=荻原魚雷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです