メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州北部豪雨

豪雨災害復興へ義援金 瑞穂会が田川市に19万800円寄託 /福岡

 九州北部豪雨からの復興に役立ててもらおうと、表装教室を運営する瑞穂会が16日、作品展で集めた義援金19万800円を田川市に寄託した。日本赤十字社を通じて被災地に届けられる。

 瑞穂会の会員は約50人で、田川市と北九州市、苅田町の教室で、古い着物や帯から掛け軸やはがき掛けなどを仕立てる表装を学んでいる…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文351文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです