酒類鑑評会

優等賞に135点 熊本国税局管内 /熊本

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 熊本国税局は17日、管内(熊本、宮崎、鹿児島、大分)で製造された本格焼酎と清酒の品質を審査する酒類鑑評会の結果を発表した。本格焼酎の部門では管内から計499点が出品され、135点が優等賞に選ばれた。

 鑑評会は酒類の製造技術や品質の向上を目的に毎年開催。品質評価員が、香りや味を点数化し審査する。

 熊本、宮崎、鹿児島3県の本格焼酎部門の…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文412文字)

あわせて読みたい

注目の特集