連載

水説

古賀攻専門編集委員の政治を中心としたコラム。

連載一覧

水説

力が抜けた瞬間=中村秀明

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 <sui-setsu>

 「もっと危機意識を持ってほしい」。部下や末端の現場に向かって、そう嘆く経営者は多い。入社式で新入社員に、いきなり危機感を求めたがる社長もいる。

 手にしている権限も、報酬も大きく違うのに、責任だけは部下や現場で走り回る社員にも負わせようとしているようで首をかしげる。

 逆ならどうか? 部下が上司に危機感を伝え、何らかの対応を迫ったのに聞き入れてもらえない時は?

この記事は有料記事です。

残り784文字(全文976文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集