メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

化学兵器使用調査 OPCW、現場入り

 【ダマスカス共同】シリア国営テレビによると、首都ダマスカス近郊の東グータ地区ドゥーマで化学兵器が使用された疑惑を巡り、化学兵器禁止機関(OPCW)の調査団が17日、ドゥーマに入った。

 7日に住民約50人が死亡したとされる化学兵器攻撃が実際に行われたのか否かを調査する。

 化学物質の組成などの調査は可能だが、使…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文309文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

  2. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです