メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米政権

クラウドでも対中制裁検討 知財優位狙う 米紙報道

 【ワシントン清水憲司】米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは16日、中国による米IT企業への取り扱いが不公正だとして、トランプ米政権が米通商法301条に基づく制裁措置を検討していると報じた。新たな制裁発動の可能性を示すことで、現在の知的財産権侵害をめぐる対立で優位に立つ狙いもあるとみられる。

 同紙によると、制裁を検討するのは、インターネット上にデータを蓄積する「ク…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです