メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

解決急ぎたいの考え示す 超党派勉強会開催

スウェーデンの事例上げて「我々も参考にすべきだ」

 旧優生保護法(1948~96年)下で行われた障害者らへの強制的な不妊手術問題を考える超党派議員連盟の第3回勉強会が17日、国会内で開かれ、同様の法律があったドイツなど他国の補償政策について専門家からヒアリングした。

 東京大大学院の市野川容孝(やすたか)教授(医療社会学)が、ドイツでは80年から、…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです