メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

ラジオ局は「スマホにラジコ」プッシュを 「お祭り」より大事なこと

NHKのラジオも聴ける民放ラジオのアプリ、radiko

 首都圏の民放ラジオ局で16日から、2カ月に1度の「お祭り」が始まった(22日まで)。それは、ビデオリサーチの「聴取率調査」。各局は「スペシャルウイーク」などと題して、豪華ゲストの出演に、豪華プレゼントの大盤振る舞いだ。

 前回、今年2月の調査では、TBSラジオが100期連続の聴取率1位、V100を達成したが、全日聴取率(午前6時~午前0時)はJ-WAVEと同率の0.8%。ニッポン放送が0.7%で続く混戦だ。

 とはいえ、混戦でラジオ業界が伸びているかといえば、長い低迷を克服できない状態は続いている。無名の若者をパーソナリティーに育てる「余力」もなかなかない。豪華ゲストと豪華プレゼントがカンフル剤にもならないことは制作現場がよく知っている。それでも「お祭り」を繰り返さないといけないというジレンマが続く。

この記事は有料記事です。

残り837文字(全文1191文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  2. 「新型コロナの検査させて」 小学生らを誘拐未遂、容疑で23歳逮捕 兵庫県警

  3. 巨人の坂本、大城がコロナ感染 練習試合中止 NPB「19日開幕に影響ない」

  4. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです